2007年10月31日 トピックVol.7「コンビニ利用頻度が高いF1層のプロフィール・価値観・消費行動」発行

平日にコンビニを利用する頻度が高い女性ほど、正社員・経営者比率が高く、残業時間も多いことがわかりました。また、仕事に対するモチベーションも高く、高年収で1ヶ月のお小遣いも多いという実態が浮き彫りになりました。

さらに、コンビニ利用頻度が高い女性は、新商品には敏感で、衝動買いしやすいなど、消費行動に積極的であり、コミュニケーションも活発でクチコミを広げる力を併せ持っています。加えて、習慣的に利用するメディアにも顕著な差があり、「雑誌」「ブログ・SNS」「携帯電話」をより利用する傾向が見られました。

 

ニュース詳細(PDFファイル 103KB)

トピックレポート詳細(PDFファイル 276KB)

  • HOME
  • ABOUT
△