2008年11月28日 トピックVol.16「働く女性の“ご褒美消費”」発行

働く女性は、自分へのご褒美消費に積極的です。

特に働くF1層(20~34歳の女性)は、17.9%が「月に1回以上」ご褒美消費しており、その最高金額の平均も344,670円(F2層325,380円)となっています。“ご褒美消費”をよくする人ほど、仕事に一生懸命でキャリア志向が高く、普段の消費に対しても積極的であることがわかりました。

また、働くF1層では美に対する欲求が”ご褒美消費”へと結びつきやすいと考えられます。「アクセサリー」「美容・エステ・マッサージ」「化粧品」といった”自分を美しく見せたい“という気持ちを満たしてくれる商品やサービスを自分のご褒美として消費しています。

 

ニュース詳細(PDFファイル 80KB)

トピックレポート詳細(PDFファイル 252KB)

  • HOME
  • ABOUT
△