2009年8月27日 生活ラボニュースVol.1「朝食摂取実態とライフスタイルの関連性調査」発行

この度、若者の意識・行動に関するちょっとした疑問を検証する不定期配信の簡易版ニュースレポート「生活ラボニュース」を発行致しました。第一回目となる今回は、若者の「朝ごはん」の摂食状況を把握し、朝ごはんを食べることによる意識・行動の変化や食べないことによる弊害を検証しています。

その結果、朝食を食べる人の方が、仕事でもプライベートでも充実した生活を送り、健康的で質の高い生活を実践していることが明らかになりました。加えて、その誠実で堅実なライフスタイルは理想の恋人の条件とほぼ合致することもわかりました。つまり、朝食を食べることは、人生のあらゆる面でプラスに作用するということが説明できます。

本レポートでは、このように朝ごはんを毎日食べてきちんと暮らすライフスタイルを持つ男女を『朝食系』と命名し、草食系ならぬ『朝食系』の傾向を探っています。

 

生活ラボニュース詳細(PDFファイル 780KB)

  • HOME
  • ABOUT
△