2010年3月25日 トピックVol.27「若者の“中性化”傾向」発行

これまで男性ではあまり見られなかった一般的に女性的とされる振舞いを自然にやってしまう若い男性たちを、「草食男子」や「スイーツ男子」などと名付け、テレビや雑誌など各メディアが取り上げるようになりました。また、それに関連した商品やサービスが生まれたり、広告コミュニケーションにも起用されたりと、単に近年の若者の一特徴ということに留まらず、消費にも大きなインパクトを与えているといえます。今回M1・F1総研(R)では、“中性化”傾向にあるともいえる彼らの実態について調査し、7つの特徴を明らかにしました。

[特徴1] 他人からの見た目に敏感。

[特徴2] “男らしさ”の演出はしない。

[特徴3] 女性とは何事も平等。

[特徴4] 女性モノを抵抗なく取り入れる

[特徴5] 自分の身体に気をつけている。

[特徴6] 女子のように群れる。

[特徴7] 甘いものが好き。

 

ニュース詳細(PDFファイル 170KB)

トピックレポート詳細(PDFファイル 252KB)

  • HOME
  • ABOUT
△