2010年6月28日 R25白書①「若手ビジネスマンのマネー&消費意識調査」発行

フリーマガジン「R25」とM1・F1総研(R)は、『R25白書① : 若手ビジネスマンのマネー&消費意識調査』を共同で実施致しました。

25~34歳男性会社員の約8割が「現在の年収に不満」を感じ、半数以上が「今の年収は自分の働きや能力に見合っていない(転職したら年収は上がると思う)」と回答。満足できる年収レベルは3人に1人が年収800万円以上と考えており、平均年収450万円を大きく上回る結果に。「草食化」傾向が指摘されていますが、自分の能力に自信を持ち、恋愛に対する“草食”ぶりとは異なる一面がうかがえました。

また、年功序列の時代ではないと認識しつつも、「10年後の年収が増えそう」と考える25~34歳男性会社員は6割以上も存在。将来不安が強いと言われながらも、意外と “楽観的”な姿も明らかになりました。

 

R25白書詳細(PDFファイル 519KB)

  • HOME
  • ABOUT
△