2010年下半期 M1F1アワード』が決定。男性は「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」、女性は「羽田空港新国際線ターミナル」が1位に。

2010年下半期に首都圏のM1・F1層で最も注目され、流行・話題になったものを表彰する『2010年上半期 M1F1アワード』を本日発表。M1層では「2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会」、F1層では「羽田空港新国際線ターミナル」が1位に輝きました。

2010年下半期にM1・F1層に流行した商品・サービスなどを紐解くと、4つのキーワードが浮き彫りになりました。第1のキーワードは「身近なグローバル」、第2のキーワードは「安さの背景消費」、第3のキーワードは「情報接触の常時接続化」、そして、第4のキーワードとして「“チーム”への感動」を挙げています。

 

• ニュース詳細(PDFファイル125KB)

  • HOME
  • ABOUT
△