FILTERING ARCHIVE
「 2009年6月 」

『2009 年上半期 M1F1アワード』が決定。M1・F1 部門ともに、政府施策がグランプリ獲得。

~M1は「ETC休日特別割引」、F1は「定額給付金」が1位に~

2009 年上半期に首都圏のM1・F1層で最も注目され、流行・話題になったものを表彰する『2009年上半期 M1F1アワード』が本日発表され、M1の1位には「ETC休日特別割引」が、F1の1位には「定額給付金」が輝きました。

今のM1・F1層の深層心理を読み解くと、現状打破のためにチャレンジするというよりは、できる範囲の工夫でその場を凌ぎ、助けが来るのを待っているようなマインドであると考えられます。

国の施策が初めて最上位にきたのは“助けが来るのを待つ”深層心理が如実に反映された結果だといえます。

 

ニュース詳細(PDFファイル 118KB)

2009年6月25日 トピックVol.21「安心を求めずにはいられないイマドキ男子」発行

20 代前半のイマドキ男子は“安心”を求めずにはいられないようです。

彼らの「働くこと」に対する考え方は30 代前後の世代よりも、「大きな会社・組織に属して働きたい」や「同じ会社で働き続けたい」などの意識が強く、会社に対しても「業績の安定」などを求めるなど、自分が安心できる環境に身を置くことを重視しています。

また、「結婚したら女性は家庭に入るべき」と考える割合は、20 代前半では27.4%と30 代前後世代(30 代前半:14.8%、20 代後半:20.5%)よりも高くなっています。共働きよりも、結婚相手に「家事・料理ができること」「子供好きであること」「身長が低いこと」を望むなど “古風”ともいえる彼らの結婚観が読み取れます。

 

ニュース詳細(PDFファイル 131KB)

トピックレポート詳細(PDFファイル 158KB)

その他関連データについて(PDFファイル 258KB)

  • HOME
  • ABOUT
△