FILTERING ARCHIVE
「 2008年12月 」

2008年12月11日 分析レポートVol.9「コミュニケーションタイプ分類による若者のクチコミ行動の解明」発行

因子分析により適切と評価された7つの「コミュニケーションに求める価値」<安心><理解・共感><充実><好奇心・刺激><成長・学習><誇示><発散>をベースに、M1・F1をそれぞれ6つのタイプに分類しました。

M1では「人とのつながり欲求型」「多様型(好奇心・成長メイン)」「好奇心旺盛型」「発散・エンジョイ型」など、F1では「多様型(理解・共感メイン)」「好奇心旺盛型」「人とのつながり発散型」「控えめ型(好奇心メイン)」などのタイプが明らかになりました。また、各タイプのコミュニケーションスタイルや対人関係に関する意識、友人関係などの特徴について考察を行いました。

 

ニュース詳細(PDFファイル 309KB)

内容のハイライト(PDFファイル 599KB)

2008年12月3日 『2008年下半期 M1F1グランプリ』が決定。M1のグランプリは「Google ストリートビュー」、F1のグランプリは「H&M」に。

2008年下半期に首都圏のM1・F1層で最も注目され、流行・話題になったものを表彰する『2008年下半期 M1F1グランプリ』が本日開催され、M1のグランプリには「Google ストリートビュー」が、F1のグランプリには「H&M」が輝きました。

M1のグランプリを獲得した「Google ストリートビュー」は、まるで自分がその道を歩いているかのようなハイクオリティのバーチャル体験を、誰でも自由に利用できるという点がM1層の支持を得ました。またF1のグランプリを獲得した「H&M」は、ファッション性の高いアイテムが低価格で購入できるという点にF1層からの注目が集まりました。

 

ニュース詳細(PDFファイル 117KB)

  • HOME
  • ABOUT
△