FILTERING ARCHIVE
「 2007年12月 」

2007年12月20日 トピックVol.8「M1・F1層における人生のピーク」発行

M1が考える「人生のピーク」は平均32.6歳で、F1は平均31.6歳であることがわかりました。また、ピークを既に過ぎてしまったと実感している人は、M1・F1ともにわずか3割程度にとどまり、多くのM1・F1はまだまだ人生を謳歌し、将来に対して明るい展望を描いています。さらに、「人生のピーク」を想定する際に多大なる影響を与えているのは、M1、F1ともに、仕事への充実感であるという意外な結果も明らかになりました。

また、人生のピークがまだ先だと考えているM1・F1は、将来を明るく展望している故に、現在の生活を楽しむことに重きを置いており、積極的な消費行動を取るという特徴も浮き彫りになりました。

 

ニュース詳細(PDFファイル 103KB)

トピックレポート詳細(PDFファイル 257KB)

2007年12月5日 『2007年下半期 M1F1グランプリ』は、「小島よしお」に決定 「自分軸」をキーワードとした3つの傾向に注目

2007年下半期に首都圏のM1・F1で最も注目され、流行・話題になったものを表彰する『2007年下半期 M1F1グランプリ』は、「小島よしお」がグランプリを獲得しました。

「小島よしお」は、M1・F1ともに、ランキング1位という高い評価で、『2007年下半期 M1F1グランプリ』のグランプリに選ばれました。「そんなの関係ねぇ」という耳に残るフレーズは、「自分の思い通りに行動したい」というM1・F1の心理を刺激し、日常的にもよく使用されました。また、自分を曲げず大御所にもストレートにぶつかる芸風も高評価を得た要因のひとつと考えられます。

 

ニュース詳細(PDFファイル 124KB)

  • HOME
  • ABOUT
△