FILTERING ARCHIVE
「 2007年5月 」

2007年5月31日 分析レポートVol.3「M1・F1層のお酒との関わり方」発行

東京近郊在住のM1・F1層は、自宅での飲酒頻度が低く、「お酒」の種類やメーカーなどのこだわりも低くなっているものの、コミュニケーションを円滑にするためのツールとして「お酒」を重要視している傾向が浮き彫りになりました。また、同じM1・F1層の括りの中でも年齢による差異が見られ、M1層では、年齢が上がるほどコミュニケーション・ツールとして「お酒」を積極的に利用していて、F1層では、年齢が上がるほど自分自身のために「お酒」を飲むという意識が強まるようです。

 

ニュース詳細(PDFファイル 115KB)

2007年5月10日 トピックVol.4「ニュースの収集方法による生活スタイル・価値観の違い」発行

働くM1層の生活スタイルや価値観が、一番の情報源とする媒体ごとにどう異なるのかを検証しました。テレビを一番の情報源としているM1層は、“比較的情報収集が不得手な層”であると言え、情報を広く網羅するためにテレビを見ている傾向が浮かび上がりました。一方、ポータルサイトを一番の情報源としているM1層は、情報収集の手段を的確に使い分けられるために情報過多を感じない“情報収集に長けている層”であると言えます。さらに、近年閲読率の低下傾向が見られる新聞を一番の情報源としているM1層は、“情報感度が高い層”であることもわかりました。

 

ニュース詳細(PDFファイル 102KB)

トピックレポート詳細(PDFファイル 209KB)

  • HOME
  • ABOUT
△